読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。

とってもヒットしているみたいですね。

 

思春期の少年少女を描きたかったと、監督がおっしゃっていましたが、それって本当に凄いことだなぁと思います。

我が家にもまさしく思春期真っ只中の男子が1名おりますが…

 

日頃何を考えているのかさっぱり分かりません(-.-;)

小さい頃から(親の私が言うのもなんですが)

優しい子です。下の兄弟にも優しく接してくれるし友達に対しても怒ったりケンカしたりする姿はあまり見たことが無いですが…

その性格からか、優しい=弱い とみなされることも多々あるようで、中学生くらいになってくると自己主張の強い子もたくさんいて、機嫌の悪い時などは当たられ役になることもあるようです…

相手も悪気があるわけではないようなので、すぐに元に戻るようですが(-.-;)

 

そんな長男も思春期に入り、うるせーとかそんな暴言は言わないですが、何を考えているのか?こちらの言ったことを受け入れて聞いてくれているか?は分かりません。

ボケーッとしていることも多いし…

見通しが甘いこともたくさんあるし…

 

自分も同じ歳の頃は同じだったんですがね^_^;

やっぱりきつく怒ってしまうことも多々あり、親の私としても反省の日々です<m(__)m>

 

でも子供って本当に親を成長させてくれる素晴らしいパワーを持っていますよね。

親になるまでは分かりませんでしたが、親が子供を育てるのではなく親が子供に育てられていると感じる日々です^_^;

 

怒ってばかりでごめんね…(T^T)

 

あっ、タイトルの君の名は。と全く関係ない内容になってしまいましたね^_^;

 

まだ映画を見ていないので、近いうちに見てみたいと思います( ´艸`)