読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お母さんの気持ち

皆さん台風が猛威を振るっているようですが大丈夫でしょうか?

本当に大きな被害にならないようにと思っています…

 

さて、先日も乳癌の件で記事を書きましたが、小林麻央さんが連日ブログで心境を書かれていますね。

私も年齢も近いし、同じように主人とデート気分で行った人間ドッグで要検査を突きつけられ(私は結果問題なかったですが)そして何より子供を育てている真っ最中。

何かと共感する部分が多いです。

私はざっとしか書いていませんが、麻央さんは細かく書かれていて、まるで自分が疑似体験をしているかのような感覚にさえなります。

やっぱり母として、自分の命に危険が迫っていると言われても真っ先に考えることは大切な子供達と自分の旦那様それに自分の親など、どんな状況の時にも家族のことを考えてしまうのは母としての宿命なのでしょうか…

原発は乳癌ですが、脇や肺、骨にまで転移しているそうですが、どうか奇跡が起きますように…と願わずにはいられません。

麻央さん自身もそうですが、2人の幼い子供や旦那様のことを考えると本当に胸が詰まる思いです。

 

私が読んでいるブログを書かれている方も癌に侵されています。

全身癌です。芸能人だと樹木希林さんも全身癌ですね。そのブロガーの方も樹木希林さんと同じように癌に対する治療はしておりません。痛みを押さえたりする薬しか飲んでいないとのこと。

子供さんももう大きくて家庭を持っておられるそうです。

でもそのブロガーさんはとても元気で、余命宣告をされてから早5年!

今でもパートに出たり、かなりの食欲で体型はかなり肥えてると自分でおっしゃってます。

しかし自分が癌という病気を受け止め、治療しないと決めたのも、決定打は子供が大きいこと。だそうです。子供が小さかったらもっともっと治療をして、生きるという選択をとっていたと。

この方は結局抗がん剤などはしなくても、自分の好きなことをしてその結果癌にまだ負けていないようです。

やはりお母さんという生き物は、自分の気持ちより子供や家族のことを先に考えてしまうのでしょうかね…

 

痛い程気持ちが分かります。

でも母達もやはり人の子。

麻央さんにしても私にしてもその母達もきっと同じ気持ちだと思います。実際私が癌かもと結果が出た時は私の母は泣き崩れました…

その姿を見たら、私まで泣けないじゃん^_^;

と、強い気持ちになれたのも事実ですが…

 

医療が目まぐるしく発展していってますが、人間の敵である癌細胞をきれいにやっつける方法はなかなか見つかってくれませんね。

どうか早く早く見つかりますように…

 

雨が続いているせいでしょうか、ネガティブな記事ばかりになってしまいますね^_^;

 

これから台風の進路にあたっている地域の方はくれぐれも気をつけて下さい<m(__)m>

 

この台風と一緒に、全部の病気が吹っ飛んでいってくれたらいいのに…(。>ω<。)

 

 

郵送検査キット 子宮頸部がん検査

郵送検査キット 子宮頸部がん検査